本文へスキップ

カウンセリングルーム リーフは、柏駅 徒歩7分のカウンセリングルームです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.04-7157-0695

〒277-0005 千葉県 柏市 柏 3-7-21
椎名ビル406

コラムcolumn

千葉でカウンセリングをストレス緩和やパワハラ対策に役立てるなら〜4種類のパワハラパターン〜

4種類のパワハラパターンについて

4種類のパワハラパターンについて

仕事をする中で大きなストレスになるのが「パワーハラスメント(通称:パワハラ)」です。

厚生労働省はパワハラについて「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」と定義しています。

そんなパワハラにはいくつかのパターンがあります。

・ 攻撃型パワハラ

まず1つが「攻撃型パワハラ」です。

これは叩く、蹴る、突き飛ばすなどの身体的な攻撃はもちろん、脅迫や暴言、みんなの前で侮辱するといった精神的な攻撃も含めます。

・ 妨害型パワハラ

「妨害型パワハラ」とは意味なく呼びつけて業務を妨害したり、進めるべき仕事があるのに新たに仕事を押し付けることで進行を妨げたりするなどの行為を指します。

・ 強要型パワハラ

「強要型パワハラ」は、会社都合での解雇にもかかわらず自主的に退職するよう促す行為や、有給休暇を取ることを許さなかったり、サービス残業を強要したりするなど、労働契約に定められた労働者の権利などを踏みにじる行為を指します。

・ 否定型パワハラ

「否定型パワハラ」では無視したり、仲間外れにしたりといった直接的にその人の存在を否定するもの、その人に能力があるのに簡単な仕事しか任せなかったり、全く仕事を与えず放っておいたりといったパワハラです。

もしパワハラを受けたら?〜パワハラ対策について〜

パワハラの記録をまずは取っておきます。日記に書いておくだけでも記録になりますが、ボイスレコーダーでの録音や写真、診断書など動かぬ証拠を取っておくこともおすすめです。

また、会社の人事などに設けられている相談窓口にパワハラを受けていることを相談してみるのも対策の1つです。

職場では話しにくいということであれば、外部の相談機関を使っても良いでしょう。ひとりで抱え込まないことが大切です。

千葉でカウンセリングを行う【カウンセリングルーム リーフ】〜ストレスでお悩みの方のこころに寄り添う〜

千葉でカウンセリングを行う【カウンセリングルーム リーフ】〜ストレスでお悩みの方のこころに寄り添う〜

千葉でカウンセリングを受けてパワハラ対策に役立てませんか?

【カウンセリングルーム リーフ】は千葉県柏市にあるカウンセリングルームです。働く人たちをサポートする専門家である産業カウンセラーがご相談をお受けしています。

相談者様の話を傾聴する中で、抱えている問題を掘り下げていったり、吐きだせなかったお気持ちを一緒に見つめたりといった作業を通して、相談者様の上質な人生の実現をお手伝い致します。

少しでもストレスが緩和できるようなカウンセリングを目指していますので、千葉のカウンセリングなら【カウンセリングルーム リーフ】にお任せください。

PC・スマホからOK!
お電話での問い合わせはこちら
04-7157-0695

お役立ちコラム

千葉でカウンセリングをお考えなら【カウンセリングルーム リーフ】へ

サイト名 Counseling Room Leaf
住所 〒277-0005 千葉県柏市柏3-7-21 椎名ビル406号室
TEL 04-7157-0695
URL https://mitsuba-leaf.co.jp

ンセリングルーム リーフ

〒277-0005
千葉県 柏市 柏 3-7-21
         椎名ビル406
  TEL 04-7157-0695
  FAX 04-7157-0696
e-mail
  info@mitsuba-leaf.co.jp